« 同じ行為と言ってもね・・ | トップページ | 町医者 »

連携は大切なんだけれど・・・

 以前経験したある会議でのこと。

 苦戦している子どもと家族に関わっている

方々が集まり、これまでの経過を話しあいまし

た。

 連携。

 つながり。

 これまで大切にしてきたキーワードが浮かび

ます。熱心な応援団が集まっている素晴らしさを

感じます。

 でも・・・。

 どうしても拭えない違和感が、僕の中に渦巻き

始めました。

 医療機関での、中途半端な障害告知を受けた

後、家庭で

「おまえがちゃんとしてこなかったから、おれはこ

んなことになった。」

と、母親への暴力が始まったと聞きました。

 狼狽する母親。

 混乱する息子。

 のんきに薬の処方を話すドクター。

 集まって会議している応援団。

 誰かがいない。

 何かがない。

 本人に、腹据えて向き合い、やりとりし、交信

しようとする人がいないのです

 誰も言い出さない状況。

「僕が会ってみましょうか・・。」

その一言からケースが動き始める、そんな気

がして、話し始めたのでした・・・。

 向き合うということ

 今から20年前くらいに盛んに使っていた

この日本語を、今、この時代に改めて大切に

したくなっている僕がいます。

|

« 同じ行為と言ってもね・・ | トップページ | 町医者 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/9545015

この記事へのトラックバック一覧です: 連携は大切なんだけれど・・・:

« 同じ行為と言ってもね・・ | トップページ | 町医者 »