« 連携は大切なんだけれど・・・ | トップページ | 新年おめでとうございます »

町医者

 現場で臨床していた時の僕の仕事の

イメージに「町医者的」というのがありま

した。

 大きな専門機関と張り合わない(張り合

えない)。

 でも、小回りはきく。

 大きなところで聞きにくいことが聞きや

すい。

 いざとなれば、知り合いは多くて、つなぎ

ができる。

 ある方のブログを拝見していると、似た

発想の文章があり、嬉しくなってしまいま

した。

http://suponji.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_25e3.html

 特別支援教育で目指す各学校あるいは

各教員のイメージをどのように描くかは、重

要だなと思います。

|

« 連携は大切なんだけれど・・・ | トップページ | 新年おめでとうございます »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

新年あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、町医者の考え方、自分も参考になりました。
自分は高い専門性もなく、広く浅くの人間です。
でも、だからこそ、町医者には向いていると感じました。

特別支援については、ちょっと詳しい町医者になれるようがんばろうと思います。

投稿: tnk | 2008年1月 3日 (木) 05時30分

tnkさん、新年おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
町医者は、組織で仕事しないけれど、その分
人と人とのつながりが濃密で「顔」の見える
仕事ができるのかな。

投稿: 夢追い人 | 2008年1月 4日 (金) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/9647524

この記事へのトラックバック一覧です: 町医者:

« 連携は大切なんだけれど・・・ | トップページ | 新年おめでとうございます »