« 農作業 | トップページ | 仲間と »

言葉の力

池田修さんのブログを拝読していると『BRUTUS』

10/15日号で「言葉の力」が特集されていると

書かれていて、早速買い求めました。

特集の最初に「メールでコミュニケーションをとるこ

とが増え、言葉に「軽さ」が求められることが多い

昨今。逆に「深さ」のある言葉に我々は敏感になり

強く惹かれるようになってきている」とありました。

 なるほどと思いつつも、特別支援教育なんていっ

ている業界では、本当にその流れにあるのかな?

どうもそうは思えないけれど・・なんて感じながら

読みました。

 先日も、ある協議会で、実践をことばでどのように

説明しようかと考えていたら、ある方が

「画像で示すとすぐにわかりますよねやっぱり画像

がないとね」

と言われました。

 「わかる」とは、一体何が、どのように、どれくらいの

質で伝わること、理解されることを意味しているのか

について考えようという自覚はない気がしました。

 「わかる」とは、もっと奥深いものだと思いますから。

 そういうことで、すごく遠回りに思えても、ことばの力

を培う、ことばを磨く、ことばを鍛える、ことばを育てる

等々の取り組みを、私は大切にしていこうと思ってい

ます。

 そのためには、良質の日本語に触れ、刺激を受け

たり感じたりすることが大切だと考えています。その意

味で今号の特集、読み応えがありました。秋の夜長に

一人で夜更けに味わえる1冊に出会えると、少しホッと

できますね。

 

|

« 農作業 | トップページ | 仲間と »

関係支援」カテゴリの記事

コメント

そうですか、読まれましたか(^^)。
これ、来ますよね。もう一度言葉を信じてみようと思いますよね。

私は書写して味わっています。

投稿: 池田修 | 2007年10月16日 (火) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/8408640

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の力:

« 農作業 | トップページ | 仲間と »