« 教育的浪花節 | トップページ | 農作業 »

出張

2週続けて関東出張で、身体は疲れたのですが

少しリフレッシュできた気もします。

もちろん、視察やら研究協議やらで、新しい知見

を得たり、考えを整理したりしたのは当たり前で

すが、同時に、日常とは少し違った時間の使い

方ができるのも、出張の嬉しいところです。

 会場のすぐ近くが海岸であったので、昼休みに

缶コーヒー片手に海岸に出て、海を眺めていま

した。クリエイティブな感覚を大切にするためには

心に栄養が必要な気がします。

 帰りに、大混雑ののぞみ号を避けて、敢えて

ひかり号に乗りました。時間は確かにかかります。

でも、その分、普段は読めない本をじっくりと時間

をかけて読むことができるのが嬉しい時間です。

本を買いすぎて、持って行った鞄に入らなくなった

のは大笑いでしたが、買うばかりの日常ではなく

読む時間が作れるのが幸せです。

 『質的心理学の方法ー語りをきく』 やまだよう

こ編 新曜社 2600円をかなり読みました。

質的心理学の研究方法に関するテキストです。

自分がやりたいことは、どのようにしていけばよ

いのかを練っていきたいと思うこのごろです。

002

|

« 教育的浪花節 | トップページ | 農作業 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/8275511

この記事へのトラックバック一覧です: 出張:

« 教育的浪花節 | トップページ | 農作業 »