« エピソードの「題」 | トップページ | 集中講義 »

引き継がれていくもの

私と絶対的に信頼している相棒の二人が中心になって

立ち上げ、続けてきたとある「合宿」から、二人が事情で

引かなければならなくなってしまいました。参加はするの

ですが、中核として全面に出られなくなったのです。多くの

方が

「これで、が宿も終わりだ・・」

と思われたようでした。でも、終わりませんでした。別の仲

間たちが、この合宿を終わらせてはいけないと考え、仕

事を引き継いでくれたのです。今まで、私はよく言われてき

ました。

「おまえの仕事は、おまえだからできることが多くて、それ

ではダメなんだ。もっと、誰でもできることをやっていかなく

ては意味がないんだ・・。」

 仕事を引き継ごうと考えてくれた彼らの気持ちを動かし

たものは一体何だったのでしょう? 私と比較されることが

目に見えているのに、それでもやめなかったのは、一体

どうしてだったのでしょう?

 合宿の夜中の二時頃、みんな寝静まった頃に、三人が

私に

「一日目を見ての感想聴かせて欲しい・・。」

と言ってやってきました。

 疲れ果てているであろう時間に、このことばが出てくる

その気持ちは一体どこからきているのでしょう?

 引き継ぐもの。

 引き継がれていくもの。

 引き継がれていくものは、まずはその「魂」みたいな

ものなのかもしれません。

 では「魂」ってなんだろう?

 「魂」ってどうやったら引き継がれていくのだろう?

 新たな宿題をもらった私も、まだまだ引いてばかり

はいられないようです。

 

|

« エピソードの「題」 | トップページ | 集中講義 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

その通り。
夢追い人さんを待っている人はたくさんいます。

投稿: | 2007年8月28日 (火) 23時05分

今の自分にできることはなんだろう・・。
気持ちを切らさないで進んでいきたいです。
ありがとう・・・。

投稿: 夢追い人 | 2007年8月29日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/7691670

この記事へのトラックバック一覧です: 引き継がれていくもの:

« エピソードの「題」 | トップページ | 集中講義 »