« 巡回相談員さんの話から | トップページ | 高校野球地方予選に思う »

瀬戸内の夕暮れ

臨床の仕事をしていく時、何かを「感じる」

ことの素敵さと難しさと怖さと喜び等々に

心を向けることがとても多いなと感じます。

 日々の暮らし、仕事に流されている自分に

気づいた時、自分自身を見直し、見つめ直し

元気をもらう時間を意図的に作るように

してきました。

 先日は、信頼できる全国の仲間と合宿をし

て、自分を素直に表現する時間、夢を語り

夢を描く時間、そして質の高い日本語が飛

び交う時間を持ちました。

 今週末は、別の角度で心の洗濯をしようと

思い、ちょっとした旅に出ました。

 夕暮れの瀬戸内海を眺めながら、自分の

大切にしてきたことは一体なんだろう? ど

んな状況におかれても、自分の大切にして

きたこと、「臨床の魂」は、胸に秘めていくこ

とを自分に確認したのでした。

 支援を要する子どもやご家族の支援は、

「正しいこと」だけを話したり示したりするだ

けではないのでしょう・・。それは、自分自身

の生き方支援、暮らし支援で欲しいものは

何かを考えて重ね合わせればわかることだ

から・・・。 瀬戸内の夕ぐれから力をもらった

気がします。Img_0131_1

|

« 巡回相談員さんの話から | トップページ | 高校野球地方予選に思う »

暮らし支援」カテゴリの記事

コメント

 昨夜から降った雨で、ジメジメと湿った蒸し暑い、
もうそれだけで十分に不機嫌になりそうな朝でも、
掃除をしようと、全開にした窓から見える庭の
深い深い緑のその輝きを見ると、
この梅雨の朝を、
こんなにも待ちわびていたものがいるんだということに気付きます。

 夢追い人さん、素敵な夕暮れと出会えたのですね・・
 私も、空を見るのは大好きです。とくに、初夏から晩秋にかけての「夕焼けの空」・・・
ずっとずっと昔から、今に至るまで、
全く同じ夕焼けなんてないって思うと、
唯一無二のその夕焼けと、それをみている自分自身が
なんだか、奇跡のように思えてきたりします。

 うれしいこと。
 かなしいこと。
 くやしいこと。
 ・・・・・
日々のいろいろな思いを抱えながら、
出過ぎず、へこみ過ぎず、
リセットしながら過ごす毎日です。


投稿: 空。 | 2007年7月18日 (水) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/7159177

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内の夕暮れ:

« 巡回相談員さんの話から | トップページ | 高校野球地方予選に思う »