« 高校野球地方予選に思う | トップページ | 仲間の死 »

夏休み

夏休みが始まった学校が多い時期だと思います。

一昔前に比べ、教員にとっての「夏休み」は、随分

変わったように思います。以前は、もっと、時間に

ゆとりがあったように思うのです。

 今の僕は、やってみたいこと、考えてみたいこと

などが目白押し。また、あちこちからお仕事の依頼

をいただき、一緒に学ぶ機会を与えられる幸せを

感じます。が、限られた時間の中で、それらすべて

を行うことは無理。どうしても、あきらめたりお断り

したりせざるを得ません。ごめんなさい

 それにしても、3,4日でよいから、気持ちを切り

替えて、「ものを感じられる」ための時間が欲しいな

ーとつくづく思います。「感覚」「感性」を養うための

時間も立派な「研修」なんじゃないのかな・・。人間

相手にする仕事にとって「感覚」を意識して「感性」

を大切にすることは、重要だと思うのです。せめて、

出張の際に、ちょっといつもと違った場所に行ったり

人にあったり、ささやかな時間を過ごしてみたいと思う

今日この頃です。

|

« 高校野球地方予選に思う | トップページ | 仲間の死 »

関係支援」カテゴリの記事

コメント

本当にその通りですね。
上の子どもを育てていた頃は,もっとお母さんができるゆとりのある夏休みで,そのおかげで我が子からエネルギーをもらいました。その貴重な時間が,フルタイムで働いていて普段は寂しい思いをさせていても,自分はお母さんなんだと自信を取り戻させてくれました。
でも最後の子どもの今の夏休みは,学期中と変わらない勤務が続き,ゆっくり親子で過ごせず,かわいそうだなあって,いつも後ろめたさを引きずっています。
先生にゆとりがなくて,どうして担任の子どもたちをゆったりと見守れるのでしょう。
我が子の子育てを通して,お母さんたちと子育ての楽しさを共有できたり,苦しさを分かち合えたりしてきたのに…
星空の美しさを求めて,上の子どもたちと星空を眺め,天文台通いをしていた15年ほど前の夏休みがとても懐かしいです。
この国,日本はどうなっていくのだろうと心配です。
でも…今年こそ自然と出会える小さな感動の夏休みを探し求めたいなぁと思っています。
みなさんよければ,「ワンダー・オブ・センス」(レイチェル・カーソン著:新潮社)をご一読あれ。

投稿: ひまわり | 2007年7月25日 (水) 00時09分

昨夜,満月の月の出に偶然出会い,一番下の子を車に乗せたまま,二人で海岸へ。
こんな小さな出会いのひとときが幸せです。
海風に吹かれながらしばし二人で月から放たれた光の帯が海の上に道となっている美しい風景を眺めていました。
広島生まれの私には,毎年来る8月6日を前に,いつまでも美しい自然と平和を世界中の子どもたちに…と祈らずにはいられません。
「過ちはくり返しませんから…」
       あの夏が今年もやってきます。 合掌  

投稿: ひまわりⅡ | 2007年8月 1日 (水) 22時31分

こんばんは。
ささやかな幸せを感じられるひととき・・。今の僕にあるだろうか。職場の近くの川縁を歩いて、川の流れを眺める瞬間かな。

投稿: 夢追い人 | 2007年8月 3日 (金) 01時14分

こんにちは。夢追い人さん。
きっと,たくさんの仕事に追われていらっしゃるのでしょうね。
なんだか ちょっぴり 息苦しそう…
今の僕と似てるかな。
週末の職場帰りに,少しだけ遠回りをして,自然にふれるのも いいかも…
夜でも,昼でも,ほんの数分寝そべって,空を見ると
違う世界に引き込まれます。
気休めかもしれないけど,苦しいときだからこそ,
そんな時間を意識しながら,自分を休めることが必要ですよね。
深呼吸をしながら…
でも,そんなエネルギーすらないときは,ひたすら眠るだけかなあ。ご自愛下さい。

投稿: カペラ | 2007年8月 4日 (土) 11時16分

カペラさん、こんばんは。
ありがとうございます・
自然に触れること、いや自然を目にすること、
自然を感じることの大切さを実感できている
のは、新しい職場に来たからこそ。感謝して
過ごしていきたいです。先日、息子の宿題に
つきあって、夜空を眺めました・・。

投稿: 夢追い人 | 2007年8月 4日 (土) 22時57分

「新しい職場に来たからこそ。感謝して…」
なあんて,さすがぁ。

偶然,昨日書店で立ち読みした,大野勝彦さん著の
「よし かかってこい」「はい わかりました」
も自分の運命を受け止め,受け入れ,
前向きに生きている姿に感動でした。
夢追い人さんも,いつもご自身の置かれている立場に前向き+肯定的ですねえ。
ウ~ン。僕もそうありたいものです。

それにしても,我が子はいいですねえ。
いろんなコトに付き合わせてくれます。
やっぱり宝だなぁ。

投稿: カペラ | 2007年8月 5日 (日) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/7238464

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み:

« 高校野球地方予選に思う | トップページ | 仲間の死 »