トップページ | 日記風記録 »

「当たり前の」特別支援教育を

はじめまして。

夢追い人です。名もない臨床家の一人です。

学校現場で、子どもたちと親子と向き合い、寄り添い過ごしてきた人間です。

特別支援教育の時代になり、支援を要する子どもたちに日が当たるようになった幸せを

感じつつ、何か違和感も覚えながらの日々です。教育現場の一人の臨床家として、感じた

ことを素朴に日本語にしていきたいと思っています。「特別な」特別支援教育よりも「当たり

前の」特別支援教育を目指して、細々と考え、感じ、動いていきたいと思っています。

|

トップページ | 日記風記録 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

楽しみです♪

投稿: 月子 | 2007年5月16日 (水) 00時20分

時々、覗きますね。
こんなブログもおもしろいですね。

投稿: ミスターベースボール | 2007年6月11日 (月) 21時22分

ミスターベースボールさん こんばんは。
また、いらしてくださいね。ありがとうございます。

投稿: 夢追い人 | 2007年6月12日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/6400088

この記事へのトラックバック一覧です: 「当たり前の」特別支援教育を:

トップページ | 日記風記録 »