« 日記風記録 | トップページ | 親の会に育てられた自分 »

1行の手紙に込められた思い

ある幼稚園の子どもからお手紙を

もらいました。以前、教育相談で

何度かおつきあいしたことのある

子どもでした。「せんせいげんき

でね」と1行書いてありました。そ

して、チューリップとちょうちょう

の可愛い絵が添えてありました。

まだ、文字を書くのが難しい子が

一生懸命えんぴつを握って書いて

くれたのでしょう。いえ、何もきっ

かけがないのに、いきなりお手紙

を書いてくれるはずはないのです。

きっと、お母さんが何かのきっか

けを与えられたのでしょう。そして、

親子でなんらかのやりとりがなさ

れたのだと思います。 お手紙が

書かれた便箋の素敵なデザイン

から、子どもを思うお母さんの思

いが伝わってくる気もしました。

 1行の手紙にこめられた思い。

 それを感じながら、1行の手紙

から子どもとその家族に思いを

はせながら、パソコンに向かっ

ています。これまで、一体どれ

くらいの数の子どもたちやご

家族、その他多くの方々から

こうやって教えていただいて

きたのかな・・・。暮らしに思

いを寄せる臨床を大切して

いきたいと思います。

|

« 日記風記録 | トップページ | 親の会に育てられた自分 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

大切にしなくてはいけないこと・・・自分をふり返って反省しました。

投稿: | 2007年5月20日 (日) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/6478833

この記事へのトラックバック一覧です: 1行の手紙に込められた思い:

« 日記風記録 | トップページ | 親の会に育てられた自分 »