1行紹介

教育現場で、発達臨床、言語臨床を細々とやってきた人間です。

自己紹介文

特別な支援を要する子どもたち、その親子と向き合い
寄り添うことを目指した臨床を続けてきた人間です。
障害特性に応じたつきあい方を大切にしながらも、暮らしやすくなるための素朴な支援、日々の暮らしの中での「当たり前の」「自然な」支援を考えて生きたいと考えている臨床家です。